FC2ブログ

ドラえもんにやられた~!!!

今朝、夢をかなえてドラえもんの歌いいよ。って言われて

You tube で観ました。

今の私にビンゴしちゃいました。

http://www.youtube.com/watch?v=XJACKL1TG2M

やりたいこと 行きたい場所 見つけたら

迷わないで 靴を履いて 出かけよう

大丈夫さ ひとりじゃない 僕がいるから

キラキラ輝く 宝物さがそうよ


鳥肌立っちゃいました~。

ドラえもんに後押しされるとは。




スポンサーサイト



植松努氏 講演会 IN NAGOYA

内閣府認定NPO法人アースアズマザー
マザリーアースプロジェクト2009秋季フォーラム

 総合テーマ『夢、思い、そして実現へ』

【場所】2009年11月21日(土)~22日(日)の2日間
【会場】ウィルあいち ウィルホール・大会議室(名古屋市東区上竪杉町1番地)
【HP紹介】http://www.interq.or.jp/world/kenko/2009-11-21-22.htm


■プログラム
☆教育講演「夢は必ずかなう~だったら、こうしてみたら・・・」☆
【11月21日(土)】13:00~14:40 ウィルホール
【有料行事】前売2,000円(当日3,000円)
   講師:㈱カムイスペースワークス代表取締役 植松 努
   小学生の頃から持ち続けた大空への夢。ハイブリッド型ロケットや人工衛星
   開発に大成功し、宇宙そして未来を掴んだ〝今、日本で宇宙に一番近い男〟
   植松努さんが語る。

口唇ヘルペスかな…

今朝起きたら、唇に水ぶくれがっ。

さっきネットで調べてみたら、口唇ヘルペスっぽい。

疲れとか、ストレスで出るみたい。

5連休バタバタしていたからかな。

はじめての経験だわ。

明日皮膚科に行ってきます。

ジンジン痛い…。

私に近い人から地震予知の情報がありました。

9月27日 ~ 9月29日 に静岡から関東にかけて

大きな地震があるようです。

本当にあるかどうかはわかりませんが、

防災意識を高める意味でブログに載せてみました。

予知を信じる信じないということではなく、情報をキャッチしたら、

自分がどうするかが問題だと思います。

私はとりあえず、携帯の緊急地震速報を設定しました。

ドコモとauはすぐできるようです。

ソフトバンクは11月からのサービスみたいです。

何もないことを祈るばかり。

9月21日(月) 植松努先生 ロケット教室

大きな感動と、大きな夢を乗せてロケットは空高く飛びました。

涙でロケットの行き先が見えません。

本当にやって良かった。

やらせてもらえて良かった。

子供たちの目はきらきら輝き、希望に満ち溢れ、

緊張感と、達成感と、成功の瞬間の笑顔。

神様からの最高のプレゼントでした。

そして、サポートしてくれた高校生、学院生の子たち。

自分で考え、行動してくれる子たちでした。

彼らにも笑顔がありました。

高校の理科の先生は、「他が断ってくれてラッキーだった。」と

言ってくれました。

今後理科の授業でこのロケット作成を取り入れたいと言ってくれました。

参加された親御さんはこぞって

「感動しました。ありがとう。」と言ってくれました。

たくさんのありがとうをもらった日でした。

今日の朝刊にロケット教室の記事が載りました。

こういう試み、活動があることをたくさんの人に知ってもらうことが

できました。

全てが満たされた最高の環境で開催できました。

関わってくださったみなさま、本当にありがとうございます。

そして植松先生。

感動をありがとうございます。

科学の種まき

植松さんのロケット教室☆講演会に向けて、

テンションを上げるために↑

子供たちを瑞浪のサイエンスワールドにつれて行きました。

ちょうど雨でお兄ちゃんの少年野球が中止になったんです♪

先月、植松さんはこちらのサイエンスワールドで

ロケット教室をされています。

受付には「思うは招く」と植松さん直筆の

色紙が飾られていました。

サイエンスワールドは入場無料、各種ワークショップも無料。

サイエンスショーも無料。

近隣には化石博物館があったり公園も隣接しているので、

お弁当持ちで1日遊べます。

家の子供たちも、あれやるー!これやるー!と

次から次へいろいろなことにチャレンジしていました。

上ふたりは、もうママの手助けなしに何でもできます。

ママは「へ~え、すごいね~。」と言う係です(笑)

今日わかったことは、「私はやっぱり科学に興味がない。」ということ。

だめじゃん、それじゃあ~。と責めないでくださいね。

だって、ワクワクしないんですもの~。

科学の進歩は得意な方にお任せいたします。

でも、子供たちは興味津々。

意外にも、娘が食いついていました。

こうして、子供たちに環境を与えることは、

楽しいです。そこを頑張ります!

きっとこういった形での、種まきは得意です。

あとは子供たちが芽を出し、自分達で成長を

してくれることが一番!

助けが必要なときは言ってね。と

そういう子育てをしてきました。

そしてこれからもそういう子育てをしていくつもりです。

今日は科学の芽が出たかな~。

思いは招く

実は、9月21日の植松さんの講演会にあわせてロケット教室ができないか?と

読書普及協会から提案をいただき、運営チーフとなりました。

「きゃーっ!嬉しいきゃー

意気揚々と会場探しを始めたのが7月末日。

ところがっ…小学校関係。全く受け入れてくれませんでした がーん

「ケガしたらどうするの?誰が責任をとるの?保険とかあるの?」

「5連休の真ん中でしょ?今からじゃ準備できないな~。人員も揃えなきゃいけないし

無理だね~。」

面倒な事はやりたくない。THE公務員的対応で断られましたかお

教育現場の負の部分を垣間見たようで、くらーい気分にもなりました。

でも、くじけちゃいられない。

高校、大学、公共施設、企業…次々アプローチしましたが、どこもNG。

公共施設はすでにどこもいっぱい。

他は外部の行事に場所は提供できない。というのがほとんどでした。

場所を探していく過程で、主旨に賛同してくれて、

想いのある人たちに沢山めぐり合えました。

なのにどうして実現しないんだろう?って。

これだけ断られるとさすがに凹みます号泣

明日のために、今日の屈辱に耐えるのだ。by沖田艦長(宇宙戦艦ヤマト)

最後はそんな言葉に励まされたりしてました涙

でも、9月に入っても決まらず、この週末までに決まらなければ断念…と

思っていたところに、友達の先生から学校の使用許可の嬉しいお知らせ

それもね、8月中旬にお願いして、学校の事情で一度断られたんです。

でも、事情が変わって、彼女が再度学校に申請してくれたんです。

それって、彼女にとっては何のメリットもないんです。

でも、行動してくれました。面倒なことも引き受けてくれました。

素敵な友達であり、素敵な先生です。

彼女のその行動がなければ、楽しみにしていたわが子を含め、

植松さん、読書普及協会、関わっている全ての人が

「がっかり…」という結果もありました。

ひとりじゃ何もできないけれど、

たったひとりの想いと行動が結果を変えることもあります。

スゴイことです。本当に感謝しています。

そんな彼女と、サポートしてくださる全ての方のお陰で開催が決定いたしました。

今回、あきらめないことの大切さ、思いは招く、ということを体感しました。

逆に「どうせ無理」のシャワーもたくさん浴びました。

「どうせ無理」というのは簡単だけど、違う方法もあるわけで、

絶対無理ではないわけで…、

「どうせ無理」を跳ね除け、民間宇宙開発で実績を残してきた植松さんは、

子供たちに宇宙への夢を伝え、夢は叶うことを伝えたい。とおっしゃっています。

このロケット教室に参加した子は

夢を持つことの大切さ、あきらめないことの大切さを

植松さんから学べると思います。

それは、どんなものにもかえ難い財産となると思っています。
プロフィール

あっちゃん

Author:あっちゃん
自称教育ママ。
家庭保育園、DWE、
進研ゼミ、BE-GO
どんぐり倶楽部
七田はっぴいたいむ
チルドレン大学
フラムキッズ
幸せなお母さんになるための子育て
書き上げると自分でもビックリするな~。
いろいろやってます。
楽しく幸せな働くママしてます。

お仕事ブログ↓
http://ameblo.jp/aki-vinvino/

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
いくつになったの

*script by KT*
いくつになったの

*script by KT*
いくつになったの

*script by KT*
FC2カウンター
リンク
幼児教材
中古教材を買う!
gremz