FC2ブログ

北海道へ行くぞ!

って、ブログのタイトルに書きましたが、

近い将来実現させたいです。

やっぱり夢は公言しなければ。なーんて、

もう、わくわくして、書かずにはいられない。っていうのが本当のところです。

世界に3つしかない無重力の実験施設のひとつが、北海道の赤平というところにあります。

他のふたつはドイツと岐阜県です。

ドイツと岐阜県は国営ですが、赤平は民営なんです。

北海道で民間宇宙開発企業があるって知っていましたか?

その会社を営むのが植松努さんです。

私も最近、植松さんの講演録を読む機会に恵まれて植松さんを知ったばかりですが、

無理だと言われる事を着々と実現させる想像力と行動力、パワーに圧倒されます。

そして何とも言えないドキドキ感。

植松さんの会社ではロケット体験教室を開かれています。

これに絶対子供たちを連れて行きたい bikkuri01

モデルロケットの製作教室
  小型のロケットを、約1時間〜1時間半かけて製作します。
  小さいけれど、仕組みは本物です。
  時速200キロで飛びます。高度100mあたりまで一直線に飛び、
  パラシュートを開いてゆっくり帰ってきます。
  ロケットは持ち帰ります。自分で自由に絵を描いて、オリジナルにして欲しいです。

ロケットですよ。本物の。

この経験が子供たちに何を与えるか計り知れません。

私はすごく価値のあることだと思います。

それで、赤平ってどこ?とヤフー地図を見てみました。

そうしたら何と、何と、私の兄が住んでいる隣の町でした えぇ

それはもう行くしかないでしょ~って感じで、盛り上がったわけです。

夏休みの予定は入ってしまっているので、難しいのかもしれませんが、

絶対行きます。間違いなく行きます。

ロケット作ってきます。

植松さんのブログ
http://myhome.cururu.jp/camuispaceworks/blog/article/81002706110

スポンサーサイト



そうくん 2歳

2009年6月19日(金) そうくん 2歳の誕生日クラッカー

おめでとう bikkuri01

そしてありがとう bikkuri01

そうくんは、周りが話していることを良く聞いていて、

必要ならそれを即行動に移すことができます。

察しが良いのひとこと。

そして癒し系。いつもニコニコ、マイペース 笑顔

ひとつ失敗すると、失敗から学んで、次に生かすことができます。

この前も高いところに置いてあるものを取ろうとして、

台の上に乗ったら、バランスをくずして、台から落ちました。

原因は、台の下にあったおもちゃ。

それからは、必ず台を置くところを確認して、何かあればよけてのぼっています。

そもそも、高いところにあるものは、触って欲しくないから上に置いてあるんですけどね…。

どんどん成長して行ってます。

さて、家庭保育園の記録を更新していませんね。

現在自分自身の価値観が変わりつつあるので、

教材に一生懸命になることはないです。

このことについてはまたゆっくり書けるときに書きます。

今日はおじいちゃんの家でお祝いしてもらいました。

鯛のお頭に、激泣きのそうくんでした(笑)

誕生日



続きを読む

ボールペン字

毎週金曜日ゆうくん、まあちゃんと一緒に書道教室に行きはじめました。

今日は3回目です。

私は自宅で書き上げた宿題を持って行って添削してもらうのですが、

これが、楽しいハート

誰かに何かを見てもらって添削されるなんて、どれだけぶりでしょう。

こんな感じですおちこみ

ペン字

書道を習ったことのない私はペンの運びや、リズムができていません。(先生談)

まず、そんなことが必要ということ自体知りませんでした…。

そこにフォーカスして、先生が書く様子を見ていると、

ペンの運び、リズム、すべてが美しい キラキラ

キレイな字を見て美しいと思ったことはあるけれど、

書き方が美しいと感じるなんて今までありませんでした。

それを感じられただけで、とても幸せ 3はーと

私もいつかそんなふうになれるかしら はてな

先生は惜しみなく色々なことを教えてくれます。

それをいかに自分のものにして行くか、日々精進あるのみ bikkuri01 です。

ここまで読んでもらって、

すごく親切で、素敵な先生の印象ですか?

実はすごーく怖い先生です。言葉遣いも乱暴で、

パパが教えてもらっていたときには、新聞紙をまるめて持っていて、

いつも頭を叩かれていたそうです…。

さすがに今はないですが、先生の言葉にゆうくんもまあちゃんも涙目になってやっています。

あれだけ、習字をやりたいと言っていたゆうくんですが、

すでに「やりたいなんて言うんじゃなかった…」と言ってます(笑)

まあちゃんに至っては、たぶん人生初の試練です。

でも、ふたりともちゃんと空気を読んで、やらなければいけないことを

きっちりやろうと努力しています。

今時の習い事は、生徒をお客さん扱いをするところが多いと思うので、

こういう先生はめずらしいんじゃないかと思います。

教室のスタイルも1時間で終り、というわけではなく、先生の「よろしい」が出るまで

帰ることができません。とにかく終わらせるには、書いて書いて書きまくって、

完成品を仕上げると言う感じです。

私自身は一本筋の通った先生のやり方に、安心して子供たちを任せられます。

私も頑張らなくっちゃ キラキラ

うれしかったこと

今日はゆうくんの学級懇親会でした笑い。

毎年この時期に学校の特別活動室にお母さんたちが集まって交流をします。

去年2年生までは半分くらいのお母さん達が来ていたように思いますが、

3年生になった今年は10人くらいで、小規模でした。

そこで仲の良い友達のお母さんから嬉しいお話を聞きましたハート

「授業で、友達からいろんなことを教えてもらおう。という時間があったときに、

たくさんの子たちが、ゆうくんの周りに集まってゆうくんの話を聞きに行ったんだって。

なんで?と聞くと、ゆうくんは皆の知らないことを良く知ってるって言ってたよ。」と

教えてくれました にっこり

単純に嬉しい~ニコニコ。 横向き

1年生のとき、学校に行きたくない…と言っていた子が、

きちんと自分の居場所を見つけて、

楽しく学校生活を送れていると思うと本当に安心です 涙

かと思えば、ペナルティで教卓の横で2日間授業を受けさせられた。とかも

あるんですけどね…。まあ、子供らしい子供です。

それからギモンに思うことともぶつかりました。

ゆうくんの担任の先生は宿題をたくさん出します。

漢字の書き取りはすごく厳しくて、丁寧に書いていないと、やり直しだったります。

今時、こんなに一生懸命やってくれる先生のほうがめずらしいと思うので、

家では大歓迎だったんですけど。

たくさん宿題が出ることを良しとしない親御さんが多くて、

今日も話題にのぼってました。

「先生に宿題が多すぎるって言ったわよ~。」とか、

「宿題多いから先生にやめるように言ってって、うちの子に頼まれたわ~。」とか、

「習い事に差し障るから、全部やらずに出しなさいって言ってるわ~」とか…。

世の中どうしちゃったんだ????????

それで、ゆとり教育が悪いとか、学校教育が悪いとか、言い出すってどういうことなんだ?????

末恐ろしい 無言、汗

そんな声高らかに話しをされると、何が良くて何が悪いかわからなくなってきます。

子供ならなおさら良し悪しの判断ができないでしょう。

私の価値観、私の子育てが正しい。とは思わないけれど、

おかしいことをおかしいと感じられる自分でいたい jumee☆think2

言い聞かせること

そうくん、1週間前から鼻水ズルズル。

小児科でもらった薬も効果なしだったので、

今日は久しぶりの耳鼻科へ。

冬の間、いつも鼻水を吸引されて泣いていました。

今日は行く前から

「今日は、お医者さんで鼻水吸ってもらおうね。

鼻水吸ってもらうと、早く治るし、夜中にゴホゴホしなくて済むからね。

先生が痛くないようにしてくれるからさっ。」と。

治療の寸前まで何回か言い聞かせました。

で、いざ吸引。

全く泣きませんでした。

先生の言う事にうなづく余裕まで見せて、

「お口あけて~。」と言われてすんなり口も開けてました。

最後は先生に「ばいばい!」

先生にも「良く話しの聞ける子ですね。」と褒められました。

やっぱり前もってこうだから、こうだよ。と説明しておくことが大切だな~と実感。

ゆうくんや、まあちゃんにもやって成功してきたはずなのに、

うっかり忘れることの多い私。

あれこれごまかすのではなく、ちゃんとひとりの人として説明してあげることで、

子供もそれに応えようとしてくれるのかな。

今週で2歳になるそうくん。

だんだん頼もしくなって来ました。

6月7日(日) まあちゃん 5歳

昨日はまあちゃんの5回目の誕生日。

二人目、三人目はいつの間にか大きくなっちゃった。って感じ。

しみじみするのは誕生日くらいで…。

だんだん話すことも大人の口ぶりになってきて、

素直に「はい。」も言えなくなってきて、

ママの言う事もなかなか聞いてもらえません。

それも成長の証。お兄ちゃんもちょうどこのころこんな感じだったな~と

余裕を持っていられます。

何より元気で5歳の誕生日を迎えられたことを嬉しく思います。

ありがとう!!!


お好み焼きがいい!のリクエストに答えて、夜はお好み焼き。パパとパチリ。

お好み

毎年恒例、梅ジュースを作りました。

梅酒

3週間後には美味しい梅ジュースのできあがり!たのしみだね!

梅酒



書道教室

ゆうくんが学校で書道をやるようになってから書道教室に行きたい!と

言い出しました。

現在 火、木 そろばん、土、日 少年野球 と週4日忙しくしてるので、

これ以上習い事はやらせたくないと思っていました。

でも、1ヶ月以上前からずっと言っているので、根負けして今日書道教室の体験に行ってきました。

そこは、パパが通っていた教室で、先生もまだ現役で教えてくださっています。

親子で同じ先生に習うのも魅力的ですよね。

うちの主人は達筆で、字が上手なことでたくさん得してるな~と思うことがあるので、

書道を習うこと自体には反対じゃないんですけどね。

幼稚園児から教えてくれると言うので、まあちゃんも硬筆をやりました。

先生のお言葉。

「兄ちゃんはパパそっくりな顔してるけど、書道の姿勢はパパの兄ちゃんと一緒だな。

集中力と、丁寧にやろうという姿勢。筆の運びを覚えたらうまく書けるようになるぞ。

1日で、たくさん書くのに向いているだろう。」

とのこと。やっぱり同じ長男だから?ちなみにパパの兄ちゃんは文部大臣賞を取るほどの

超達筆。(パパは次男)

「妹はパパと同じだ。適当にやって、そこそこうまく書くタイプだ。

長い時間の練習は無理だから、短い時間で、何回かに分けて来るといい。」とのこと。

時間制限なしで、週4日好きなときに行けるので、好きなだけ書くことができます。

おまけにどれだけ行っても月謝が3000円。安っ。

まあちゃんにいたっては、2000円。ふたり行かせても5000円也。

そして、私も一緒にペン字をやることにしました。

教室で書くのは難しいので、(子供の気が散るそうです・・・)宿題形式で、

先生に推敲していだたく。という形です。

実は、これは私の夢でもありました。

子供と同じ習い事をする。ちょっとワクワクしますよね~。

そんなわけで、そのまま入会することになりました♪

ゆうくんもやる気満々です。

学校では3枚しか書けないらしく、今日は無制限に何枚でも。って感じだったので、

約2時間、50枚以上書いてました。

「土」っていう字をひたすら…。私だったら、さっさと合格して帰りたいって思うのに、

ゆうくんはたくさん書けて嬉しいって言ってます。

いつまでその気持ちをキープできるでしょう?

楽しいまま続けられるといいな~!

まあちゃんは12枚書いて、もうこりごりって感じでしたが、

ママがやるなら、やる!と、一応前向きです(笑)



プロフィール

あっちゃん

Author:あっちゃん
自称教育ママ。
家庭保育園、DWE、
進研ゼミ、BE-GO
どんぐり倶楽部
七田はっぴいたいむ
チルドレン大学
フラムキッズ
幸せなお母さんになるための子育て
書き上げると自分でもビックリするな~。
いろいろやってます。
楽しく幸せな働くママしてます。

お仕事ブログ↓
http://ameblo.jp/aki-vinvino/

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
いくつになったの

*script by KT*
いくつになったの

*script by KT*
いくつになったの

*script by KT*
FC2カウンター
リンク
幼児教材
中古教材を買う!
gremz