FC2ブログ

3月22日(日) 片付け

木曜日から続いた疲れと、雨で、1日中家にいました。

子どもたちはつまらなそうだったけど、

母は限界。休ませて…という感じでした。

それでも、部屋移動した片付けが残っていたので、

それだけこなして、あとはゴロゴロしてました。

どこかで充電しないとね。

パパが深夜0時過ぎにご帰還。

お土産の鳩サブレを食べながら、週末の出来事をお互いいろいろ

話して眠りにつきました。

なんだか春一番の突風のように過ぎ去った週末でした。

今週は火曜日から金曜日まで実家なので、しばらくのんびりしてきまーす桜

そうくん、3月19日 1歳9ヶ月の記録を書きそびれています…。

更新できるかな…。


スポンサーサイト



3月21日(土) 少年野球の母

まだお酒の酔いも覚めきらぬうちから起きだして、

ゆうくんを少年野球に送って行きました。

今日は、母会と、送別会と、壮行試合があって、

結局朝、家を出たまま1日中グランドにいました…。

お日様ポカポカいい気分で、嬉しかったのは子どもたち。

母は立ってるのが精一杯でした~。

4月からのお茶当番やら、グループ分けなんかも決まって、

新チームで始動です。

月1度はグランドに1日中いなくちゃいけない日があるので、

そんな前日には飲まないでおこう…と心に誓いました(笑)

それにしても少年野球の母って大変…。

私は自分自身がスポーツをしてきていないせいか、

これを生きがいにすることはできなさそうです。←弱音…。

3月20日(金) 癒しのとき

夜、子どもたちが寝静まってから同じマンションのママとふたり

我が家で飲みました~。

21時半から飲み始めて、深夜2時半まで(笑)

ワインとシャンパンを1本ずつあけて、

チーズに生ハム、おつまみたくさん用意して、

タンゴにジャズなんかをBGMにおしゃべりは果てしなくつづき、

そろそろ切り上げようか、と言い出してから1時間後に終了。

ホント楽しかった~。

こんな時間いつぶりだろ~。

それに、心置きなく飲める相手が同じマンションにいるなんて、

とってもラッキー!そしてパパの遠征もまんざら捨てたもんじゃない?!

NOMI

あ~、楽しかった。

ゆうくんのこと まあちゃんのこと

今日は久々にゆうくんとお風呂に入りました。

「ママ~、久しぶりに世界地図ゲームやろ!」というので、

私が国名を言って、ゆうくんが地図から場所を見つける。というゲームをしました。

すると…、7割くらいわかってるんです。何故か東南アジアは苦手。

「なんでわかるの~?」←最近の私の口癖

「だってひとりでお風呂入ってるときいつも読んでるもん。」

「すごいね~。」

コロンビアって正確な場所は知らなくても南米を探すんですよね~。

子どもってすごいな~。

アフガニスタンのときには、アメリカとのこと、オバマ大統領のこと、テロのこと、

そんな話もしながら、ゲームしました。

チル大的なことを最近さぼっていたので、ちょっと反省。

ゆうくんはニュースや、新聞の見出しを良く見ていて

この前の小沢代表秘書逮捕のこともママより先に知っていて

教えてくれました。

なんで逮捕されるの~?の問いにも丁寧に答えてみました。

すると、秘書ってな~に?秘密の秘って書くから、秘密があるの????とか、

民主党と自民党はどう違うの?と

話は発展していくわけです。

それに答える母も勉強しなければなりません。

ゆうくんは、これっ!というひとつのものに熱中するというより、

色んなことを知りたい!というタイプです。

アンテナの広さには時々驚かされます。

集中力が発揮されるのは、迷路や、地図を描いている時です。

今後何かの役に立つのかな?

一方まあちゃんは、運動センス。

現在縄跳びの前跳び24回。駆け足跳びで移動可能。

3日前までブランコを立ち漕ぎできなかったのに、

今日漕げるようになってました。

どれも教えてないのに…。教えてたらもっと早くできるようになるのかしら?

人のやることをじっと見ていて吸収する感じです。

でも、できない自分を許せないので、人前では練習しません。

人がいないのを見計らってささっとやってます。

だから、「まあちゃんもやってみなよ。できるから。」と言っても絶対にやりません。

自分でできる!という確信ができるまでは、やらないんです。

この前テレビで長島一茂さんが「運動は才能。」と言っていたのも

なんだか納得してしまいます。

TE 2回目

今日は2回目のテレホンイングリッシュの日!

子どもたちも楽しみにしていて、うっかり忘れていた私に

自己申告してきてくれました。

子どもってすごいな~と思うのですが、

ゆうくんは、one moreと聞いてちゃんと意味をわかってるんです。

「なんでわかるの~?」と聞くと、

「先週と同じだから。」って言うんです。

やっぱり英語と触れ合うっていいかも。

まあちゃんは、先週何も言えませんでしたが、

今日はMy name is Mahiro!と言えました。

ゆうくんは歌ではなく、Lessonをやりたいと言い出しました。

これは、これは、私がLessonの準備と練習をさせなければなりません。

今が英語の「旬」なのかもしれません。

それをがっちりつかんで働きかけせねば!

ママ友? 友達? パピーさんのメルマガより

ママ友…たくさんの人が悩むことかも。

私が受講した「幸せなお母さんになる為の子育て講座」を

開講されているパピーいしがみさんのメルマガからです。


 ■ ママ友?友達?


 こんばんは。パピーいしがみです。

 だんだん暖かくなってきましたね。

 梅の時期も終わりに近づいて、

 そろそろ桜の時期になりつつあります。




 花粉症も最盛期ではありますが、

 「また新しい年度が始まるな~、いいことあるかも?」

 って、ワクワクしています。




 さてさて、今日は、よくあるご相談についてのお返事なのですが、

 「人付き合い」って苦労される方が多いですよね。

 又、子供達の友達の件でもお悩みになっておられる方が多いです。




 でも、それってもしかしたら

 「“友達”は不可欠」という気持ちから、

 いろんな不安や心配・問題を起こしていないかな?

 って思ったりするんです。

 もしかしたら、そんな気持ちからムリをされたり、

 子供に不安を植え付けていること、あるのかもしれません。




 ご相談の中にも「他のお母さん達とうまくできいない」とか、

 「雑談の輪の中に入れない」というお悩みがよくあります。




 そして、お悩みになっておられる方は、

 それをご自分の『短所』だと思っておられるのです。

 ご自分が「人付き合い」がうまくないから、

 子供達の友達関係に影響している、と思われている方も多いですね。




 確かに、一人でいると寂しいし、

 なんとなく阻害されているような気もするし、

 グループでいる人たちが羨ましかったり、

 「私も、あんなふうにできたらいいのに・・・」

 と思うかもしれません。




 でもね、実は、楽しそうに見えている人たちも、

 「本当は抜けたいんだけど、口に出来ない」とか、

 「本当は断りたいけど、流されてしまう」

 または「子供の友達関係を増やす為に・・・」って、

 ムリをされている方も多いんです。




 で・・・、ムリをすれば、ひずみはでますよね。

 そこで、よくお聞きするのが

 「すごくストレスなんです」というご相談だったりするんです。




 「雑談の輪の中に入れない」というお悩みがあるかと思うと、

 「輪の中にいる事がストレス」というお悩みもあります。

 私はそんな時、どちらのケースでも、

 「自分らしく振舞って良いのではないですか?」

 とお返事します。




 実は、私も、グループがとても苦手です。

 苦手だから、デメリットが沢山あるのだと思っていました。

 ところが、一人でいることって、周りからの影響を受けない分、

 変な気遣いがいらなかったり、自分の考えで行動できるんですね。

 自分でいろいろ考えたり、判断したり、行動できたり・・・。




 子供の友達の件も、地域の小さな範囲ではなく、

 もっと大きな枠に目を向ければ、いくらでも機会はあるんです。

 そう考えたら「わざわざ狭い場所で無理する事なんかないじゃん!」

 って思うようになったんです。




 それにね。私たちはもうすでに、家族というグループの一員です。

 一生固く結ばれたグループです。

 「そこのグループが最優先。そこでさえ、楽しくいられるのなら、

  他のグループに入らなくたって、話し相手がいなくたって、

  別にどうでもいいじゃない?!」




 そう思ったら、本当に楽でした。

 私は、ムリしてグループに入るよりも、

 一人でのびのびしている方が、ずっと気楽で、

 メリットの方が多く感じられるぐらいでした。

 より自分が自分らしくいられるようになったんです。




 この件は、子供達も同じなんですね。

 子供の「友達」について、みなさんとても関心があると思います。




 特に、地域で同じぐらいの年齢の子が少ない場合、

 『友達を作る』を優先して、自分が嫌なのに我慢したりしませんか?

 「あのお母さんは苦手だけど、子供の為に仲良くしなくちゃ」

 なんてことあったりしませんか?




 又、子供も子供で、他に子供がいないから、

 「あの子は嫌だけど仲良くしなくちゃ」とか、

 『〇〇しないと遊んであげない』なんて言われても、

 「友達なくしたくないから、我慢して従わざるを得ない」なんて・・・。




 友達を作る為に、友達でいる為に、

 そんな風に自分を抑えてまで、

 仲良くすることを優先する場合もあるようです。

 私たち、大人でさえ、それが苦痛なのですから、

 子供にとっては、本当に辛いと思うのです。




 だから、私は、自分の子供達には、

 「我慢してまで付き合うのなら、やめたらいい」

 「“従わなければ遊んでくれない”のなら、そんなの友達じゃない」

 「友達ができなかったら、いつでも自分が付き合おう!」

 と思っていました。




 このメルマガでも、お話していますが、

 ウチの子供も幼稚園では友達ができず、一人で遊ぶような子でした。

 私達親は心配して、園長先生に相談したのですが、その時、

 こうお答えいただいたのでした。




 「“大勢の友達と遊ぶ事”が楽しい子もいます。

  “一人で遊ぶ事”が楽しい子もいます。

  “友達が楽しそうに遊んでいるのを見て”楽しいと思う子もいます。

  その子、その子で、楽しみ方はいろいろなんですよ。




  親は、“楽しい=友達と遊ぶ”と思いますが、それぞれです。

  友達と遊ぶ事だけが“楽しい”んではないんですよ」




 その時、思ったんです。

 「だったら、子供に『友達がいない事が、マイナスだ』と

  思わせてはいけないな」って。




 だから、狭い範囲でムリして友達を作ったり、

 自分が嫌なのに我慢して・・・、という事をさせたくなかったんですね。

 そこで、「我慢してまで付き合うのなら、やめたらいい」

 「“従わなければ遊んでくれない”のなら、そんなの友達じゃない」

 「友達ができなかったら、いつでも自分が付き合おう!」

 だったのです。




 結果はどうなったと思いますか?

 成長した彼らには、友達に関するストレスがないんです。

 もちろん、友達がいればいたで楽しくやりますが、

 自分ひとりでも、全然平気。




 それこそ、

 「友達がいなくてもいい、いればもっといい」だったんです。




 話を元に戻しますね。

 私は『友達って絶対不可欠』ではないと思うのです。

 だって、実際、子供の数が極端に少ない、 

 島や村に育った子供達も沢山いるからです。




 だから、もしかしたら「友達がいない不安や寂しさ」は、

 私たちが持つ、「子供の成長には“友達”が不可欠」

 という考えや行動から、

 無意識に子供に持たせてしまっているのではないかな?

 って思うのです。




 もし、あなたが、「他のお母さん達とうまくできいない」

 「雑談の輪の中に入れない」と思ってらっしゃるとしたら、

 返ってそれは、メリットなのかもしれません(^^)




 「私には、あなた(子供)達がいる」

 「あなた達には私(お母さん)がいる」

 「遊び相手が必要な時にはいつでも付き合うよ!」

 って思ってくださると、あなた自身が、

 もっともっと楽になると思いますし、




 「友達がいなきゃいけない」という思い込みから生まれる

 友達への依存や、友達でいる為の屈辱からも、

 子供を守れると思うのです。




 「友達なくしたくないから我慢する」

 では、やっぱり対等な関係にならず、

 余計に友達ができにくいと思うんです。

 「嫌な事は嫌と言える」「気に入らなかったらケンカも出来る」




 子供達がそうなる為には、私たちが人間関係でムリをせず、

 自分らしく振舞う姿を見せる事ではないかな?って思うのです。

 他のお母さん達とうまくできいない?

 雑談の輪の中に入れない?




 いいじゃないですか?

 だって、あなたにはもっと大切な「家族」がいますもの(^^)

 子供達には、「あなた」がいて、

 「あなた」には子供達がいるんですから♪


 ★★★★ 通信講座『“幸せなお母さん”になる為の子育て』 ★★★★

詳しくは・・・http://www.age18.jp/contents/siawase/siawase.html

    もっと詳しくは・・・http://www.age18.jp/motto.html
 

パソコン処分

クローゼットで眠っていたデスクトップパソコン。

買い替えのときに壊れていなかったから、

いずれ子どもたち用に使おうかとしまってありました。

でも、win98じゃ何にもできない時代。

そして、美的収納の流れで処分決定。

でも、今パソコン処分しようと思うと1万円前後かかるんですよね~。

痛い!

そこで、先日友達のブログでヤ○ダ電機で引き取ってくれることが

書いてあったので、早速問い合わせ。

一番近いところに聞いたら、買い替え時じゃないと引き取れません。と

ケンモホロロに断られ、友達に直接メールして聞いてみました。

友達が持ち込んだところのお店に電話してみると、

「100円で引き取りできますよ~。」と。

100円払うんじゃなくて、100円くれるんですよ!!!

でも、そこの支店は遠いので、もう1回最初にかけたところにかけて

ゴネてみたら(笑)、引き取ってくれることになりました~。

それも、持ち込んだら本体と、モニター合わせて150円くれましたよん。

でも、受け入れしてくれるお店とそうじゃないお店があるみたいなので、

持ち込む前に要確認です。

処分に伴い、書棚にあった取説なんかもバサッと捨てられたのでスッキリ!

初期化が面倒だったけど、エイってやってしまったら重しが取れた感じ。

pc syobun



困ったな~。

そうくんは、本当に手の掛からない子なんです。

泣いたり愚図ったりもなくて、私が困ってイライラってことがありません。

それがね、週末お兄ちゃんの少年野球に行くと

機嫌が悪くなるんです…。

その原因。

小学5年生のお姉ちゃん。

その子も弟のお迎えで来ているんだけど、

そうくんをかまいたいんだよね~。

抱っこして、どこか連れて行こうとするし、

嫌がって泣いても、またしばらくしたら、ちょっかい出しにくるし。

それとなく「嫌みたいだからやめてね~。」って言うんだけど、

やめてくれないんだよね~。

そうくんもそのお姉ちゃんを見ると逃げるようになった…。

まあ、でも捕まるよね。

いい加減、嫌な事され続けると、温厚なそうくんでさえ、機嫌悪くなっちゃうんだよね。

自由にさせてもらえなくて、かわいそうになっちゃう。

まあ、世の中思い通りにならない嫌なこともあるって知るのには良いのかもしれないけど、

自由を奪われるのって苦痛だよね。

どう対処しようか、目下悩み中。

結局自分の問題か?!

そうくんが機嫌悪くなる

私自身がイラっとする(そうくんにではなくてね)

心が狭い???

そう思うとそうくんは常に自由に好きな事やってられる環境にいるんだな~と思います。

はじめてのTE

週1回、電話でDWEの先生とお話しができる

会員サービス(テレホンイングリッシュTE)があります。

購入して4年。初めて電話しました。

そうくんとまあちゃんはLISTEN ONLYで、

THE ABC SONGS . HELLOを。

ゆうくんはTHE ABC SONGSを歌いました。

そうくんは電話口で一緒に口ずさんでました♪

まあちゃんは恥ずかしいのか、無言。

でも先生が察してくれて、歌の途中で動物の鳴き声を入れてくれると、

ケラケラと笑いながら聞いていました。

ゆうくんは、音をはずしながらも、がんばって一曲歌いました。

まあちゃんは、「英語ならいたい!」と言うし、

ゆうくんは、「週1回以上はだめなの?」と、

英語を聞くこと、話すこと、が嬉しかったようです。

私も久々に英語を話して緊張したけれど、

今までどうしてやらなかったのか、後悔。

これから毎週金曜日は頑張ります!

電話の声も録音して行こうかな~。

初恋の人からの手紙 夫版

てる、ひさしぶり。
今でもポニーテールに執着していますか?「ポニーテールじゃなきゃ女じゃない」と毎日私に言っていたてるをなつかしく思います。

泣きじゃくる私にてるが「おまえは体だけの女だ」と吐き捨てお別れすることになったあの日から、もう22年が経ったのですね。月日が流れるのは早いものです。

お手紙を書いたのは、何か伝えたいことがあるとか用事があるとかではないんです。ただなんとなく学校の前を通ったらなつかしくなって、思いつくままに書いてみようと思い立っただけなんです。ふふ。

今振り返って考えてみると、結局てるって、私に興味がなかったんじゃないかなぁと思います。私から何も言わなければ連絡は全然くれないし、私がてるの財布からお金を盗んでも気付かないくらい。あのころ寂しがっていた私に、慰めようとして「寂しいなら寂しいと思わなければいいんだよ」なんて言ってましたね。今でも子供じみているのかなぁと想像すると少し笑いがこみあげてきます。

私にとっては8人目の彼氏でしたが、そういえばてるにとっては初恋の相手が私でしたよね。最初のころのてるはキスすら歯に当てる下手さでがっかりしたものですが、最終的には妙に自信をつけていましたね。勘違いとは恐ろしいものです。

まだ付き合いはじめでラブラブだったころ、てるは「おれは10人ぐらいと付き合った後に、おまえと結婚してやってもいいよ」と言ってくれましたね。人間性もどうかと思いますし、あのころは「てるが10人と付き合えるのっていつだろうか」と不安になりましたが、その後どうですか?

今だから言えることですが、私はてると付き合ったことを恥だと思っていません。みんなは「さっさと別れなよ」って言っていたけど、私はそこまで高望みしないほうですし、それなりに楽しいときもありました。今でも感謝しています。

いろいろ書きましたが、私はそんなてるのことが好きでした。これからもてるらしさを大切に、当時本気でやっていた透視の練習も続けて(笑)、新しい誰かを幸せにしてあげてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. お笑いについて知ったようなこと言うクセはもうなくなりましたか?

==============================================

うん、うん、わかるな~(笑)

ホント、これ、おもしろすぎ。


初恋の人からの手紙

マイミクの日記で同じ題名がいくつも!?

私もやってみました「初恋の人からの手紙」

http://letter.hanihoh.com/

私こんなんだった???こんなんだったかも(笑)

あきちゃん、ひさしぶり。
もうモテる女性を「下品な女」と罵るクセは治りましたか?毎日のように言っていたあきちゃんをなつかしく思います。

あきちゃんがおれに「別れないから大丈夫だよ」なんて言いながら徐々に連絡がとれなくなったあのころから、もう22年が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。

手紙を書いたのは、とくに用事があるわけではないんです。ただふと思い出して懐かしかったので、思いつくままに手紙に書こうと思って。ふふ。驚いたかな?

思い返してみると、あのころあきちゃんはとても余裕があって、大人びていたなぁと思います。男子と幅広く仲が良かったあきちゃんに、おれは「男好きだな」などと皮肉を言ったけれど、あきちゃんは平気で「そういう女が嫌いなら付き合わなくてもいいんだよ」と返していましたね。そういうあきちゃんの余裕が、やけに鼻についた思い出があります。

そういえばあきちゃんにとって、おれって初恋かな?なんだか普段からやけにツンツンしているわりに、恋愛になるとぎこちなくなっていたイメージがあります。もはやあんなウブさはないんだろうけど(笑)。

まだ付き合い始めのラブラブだったころ、あきちゃんは「もう彼氏は人生に一人いれば充分」などと言っていましたよね。嘘つけと思ったけど、嬉しかったなぁ・・・。ま、結果を見てみても、完全に嘘だったけど(笑)。

恋愛を総括して言えば、きっとおれはあきちゃんと付き合うことができてよかったのだと思います。いつもどこかにいってしまいそうなあきちゃんと付き合って、最終的には自分との戦いだということを学びました。

いろいろ書いたけど、おれはあきちゃんが大好きでした。これからもあきちゃんらしさを大切に、あと、Gカップになるという夢もそのまま追いかけながら(笑)、新しい誰かと幸せになってください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. カーテンと同じ柄のスカートはまだ使ってますか?

癒し

 

自然音が収録されてるヒーリングCDです。

ただ流している時は心地よく、

目を閉じてトリップすると涙が出てきます。

超田舎育ちだからかな~。

どなたか、ひぐらしの鳴き声が入ったCDご存知ないですか?

欲しい~!

3月1日(日) 鈴鹿サーキット

suzuka

ひっさびさ、パパ休み、ゆうくん休み。

鈴鹿サーキット行って来ました!

春の陽気でホントッ楽しい一日でした。

エネルギー充電してきましたよん。
プロフィール

あっちゃん

Author:あっちゃん
自称教育ママ。
家庭保育園、DWE、
進研ゼミ、BE-GO
どんぐり倶楽部
七田はっぴいたいむ
チルドレン大学
フラムキッズ
幸せなお母さんになるための子育て
書き上げると自分でもビックリするな~。
いろいろやってます。
楽しく幸せな働くママしてます。

お仕事ブログ↓
http://ameblo.jp/aki-vinvino/

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
いくつになったの

*script by KT*
いくつになったの

*script by KT*
いくつになったの

*script by KT*
FC2カウンター
リンク
幼児教材
中古教材を買う!
gremz