FC2ブログ

はっぴぃタイム ①

先週はっぴぃタイムが到着しました。

携帯 243


まず、DVD。

1~14までのタイトルにわかれていて、約20分。

ドッツと絵カードのフラッシュがどんなものかと楽しみにしていました。

絵カードは国旗、色、動物と基本的なもの(+英語のフラッシュ)で、

カホ卒業のまあちゃんにはもの足りないかも?と思いましたが、

映像で見る。という新鮮さからか、じっくり見てます。これは意外。

ちなみにゆうくんも喜んで見ています。

ドッツは青玉で、1~10まで順番に羅列されているものがフラッシュされます。

数字は他に100玉そろばんが収録されてます。

いちばん食ついたのが、ゆびゆび体操。歌にあわせて指で動物を作って行きます。

おもしろいのは、右脳遊び。今回は映像記憶。6枚のランダムなカードの

順番を覚えて行きます。七田をやっている方はご存知でしょうが、

覚える際に適当な文章を作りつなげていく方法で覚えて行きます。

これで、ゆうくんは1回でバッチリ覚えられました。

全体的に良くできていると思います。

このはっぴぃタイムのキャラクターはしちのすけという眉毛の生えた犬。

なんとも不細工な感じが子ども心をそそるのか…。

プリントは七田プリントとほぼ同じです。

とにもかくにも、まあちゃんの食いつきが良いので、◎です。

で、カホとの併用はあり。だと思います。

1歳~2歳で、カードを見なくなった。なんとなく、カホの働きかけをさぼってしまって

焦っている。というようなときは、使えると思います。

カホではテレビやビデオはNGですが、子守りとして使わなければアリ。というお宅だったら

おススメします。低年齢でプリントは無理ですが、いずれ必ず使える日が来るので

無駄になることはないと思います。

七田もカホもやっていない。知らない。でも早期教育興味あり。の方には

簡単に導入できるおススメの教材だと思います。

スポンサーサイト



つかまり立ち記念日

題名の通り、本日3月31日(月) 9ヶ月と12日目 つかまり立ち成功。

まあちゃんは10ヶ月と11日目。自分でお座りができたのが9ヶ月と記録してあります。

でも、そうくんは自分でお座りができていませんでした。

つかまり立ちついでに座ったというのも、今日が初めて。

ずりばいをしている時、少し高ばいになる時があります。

ゆうくんは記録なし…。でもゆうくんは11ヶ月で歩き始め、兄妹の中で

一番成長が早かったので、つかまり立ちももう少し早かったかもしれません…。

ピアノ演奏会

昨日、3月22日(土)お友達に声を掛けてもらって、愛知芸術文化センターへ

ピアノの演奏会を聴きに行きました。

この日お兄ちゃんはおじいちゃんと、ドームへオープン戦に出かけたので、

まあちゃん、そうくん、ママと3人で地下鉄に乗って行きました。

4歳の子ども達が、バッハ メヌエットNO1を上手に弾いていることに驚き、

感動しました。1年後にまあちゃんがそうなってる????想像つかないな~。

(メヌエットとは3拍子の舞曲←調べました。)

まあちゃんは、「絵本(楽譜)がなくても弾けるんだね~。」と言って、

自分も両手でピアノを弾く真似をして熱心に聴き入ってました。

それでも30分くらいが限界。

芸文を出て、すぐ前にあるオアシス21の水の宇宙船に登って来ました。

天気も良く、のんびり散歩には最適。

銀河の広場で開かれていたイベントも見ました。

懐かしのモリゾーキッコロのエコイベント。

まあちゃんは、モリコロをすっかり忘れてました。

でも考えてみれば万博のころは、まだ1歳。

そりゃ覚えてないはずだ…。

2008蟷エ・捺怦 048_convert_20080323231739


まあちゃんが幼稚園に行き始めてしまったので、

3人で出かける。ということができなくなっていたことを

とても残念に思いました。

やっぱり女同士出かけるって楽しい。

マイブック

デジカメで撮った写真を写真集にできるネットショップ、

MyBookDX


ずっと気になってました。マイブック。

ゆうくんの七五三は、写真館で撮影し、そのまま写真集にしてもらい、

正解だったな~と今でも思います。

写真館なので、もちろんお値段ははりましたが、

マイブックは、リーズナブルで、簡単。

後は、写真を選ぶだけ…って、これが一番大変。

たまりにたまった、データ。ホント、とほほです。

生後9ヶ月の記録

9ヶ月になったその日、

小さいボールをママに投げ返すことができるようになりました。

ふたりでキャッチボールして遊んでます!

携帯 241


なんだかもう9ヶ月になってしまって、嬉しいような、寂しいような。

成長は嬉しいけれど、もう赤ちゃんでなくなっていくのが寂しい!!!

赤ちゃんって本当にかわいい。やっぱり3人目は格別なのかも。

一人目二人目は、早く大きくなって欲しい気持ちでいっぱいだったのに、

そーくんはいつまでも赤ちゃんでいて欲しい。

さてカホの働きかけは、ドッツ、絵カード、読み聞かせ、ペグボード、フォームボード、

どうぶつボード、論語CD、あいうえお表、すうじ表を使っています。

あいうえお表は、ボードに貼り付けて、壁に立てかけてあるのですが、

最近、自分でボードのところまでずりばいして表を手で触っています。

ドッツはまだステップ1をやっています。かなり休み、休み…。

絵カードに関しては、初心に返り、ペアレンツガイドの通り、

1日15枚(1カテゴリ5枚=3カテゴリ)を5日間見せ、総入れ替えしてます。

カードの寿命をはかっているのですが、今のところ5日間同じカードを見ているので、

もうしばらくこのペースで。まあちゃんのことを思うと、ペースがゆっくりなので、

もう少し1日の枚数を増やしてもいいのかな?と思います。

そろそろお気に入りの絵本が出てきてもいいように思いますが、

「これ!」というものはありません。

お姉ちゃんたちに読む絵本は、字数が多いので、途中で聞き飽きてる様子が

見られます。

8ヶ月のプログラムのまとめ

◎全身運動
ずりばいでどこでも行けるようになりました。
我が家は座卓で食事をとるのですが、テーブルの下にもぐりこんでは
頭をゴチッとやってるので、コブだらけ?になりそうです。
ずりばいの最初の頃は、頭をぶつけることがなかったので、
どんどん腕の力がついて、頭の位置が高くなってるのでしょう。

家の中を探検(掃除)しまくり、今は観葉植物に目をつけてます。
鉢をつかんで倒しそうなので、そろそろ移動せねば…。

段差のあるところも登り降りできるようになりました。
最初は段差前で躊躇して戻って来てたんですが、
ママを追いかけるためには、段差をクリアしなくてはならないことに
気付いたのでしょう。一度のトライで成功してました。
でもその事によって、禁断の子ども部屋まで行けるようになってしまいました。
何しろ、お兄ちゃん、お姉ちゃんの物が散らかっているので、
とても入室させられません…。

なぜハイハイをさせるか?
ハイハイを省くと、発語の能力が劣ってしまうため。

◎手の運動
ペグは1日一回はやるようにしてます。
まだまだ口に持って行きますが、つまむのが早くなり上達してます。
ペグをつまむ時は、1~10まで私がカウントしてます。

なぜつまむ動作の訓練が必要か?
親指とひとさし指を使う動作は人間だけの大脳皮質の機能であり、
ことばをはじめとする知的能力と密接な関係がある。


◎発語
周りの家族が話す「音」を真似するようになりました。
「いない、いない、ばあ」⇒聡くん語では「あー、あー、あー」という感じです。
お姉ちゃんの言葉に一番反応します。
それ以外にも、嬉しいときには良くお話ししてます。
話しかけに応えてあげると、更に話をしてくるので、
なるべく聞き逃さないようにしています。

◎言語理解
バイバイの意味がわかってきているような気がします。

◎基本的習慣
ボールを投げることを覚えたのはいいのですが、おもちゃも投げてます。

相変わらずlong sleeperで、夜は9時前に寝て、授乳3回、朝は9時ごろ起きます。
小1時間起きていて、再び昼まで寝ます。
昼過ぎに起きて、夕方1時間くらい午後睡をします。
ここ3日、午前睡をさせないようにしてみました。
眠くてグズグズ言い出したら、思いっきり遊んであげます。
すると昼まで持って、昼過ぎに2時間くらい寝ます。
どちらが良いかと言えば、午前中たっぷり寝てくれるほうが、
私は楽なのですが、遊ぶには午前中のほうが良いのかと思います。

離乳食はまだ夜1回、相変わらず野菜とおかゆをミキサーした物です。
先日ストローデビューしたと思ったのは、まぐれだったのか、
ストローを吸わなくなってしまいました。哺乳瓶でも吸わないので、
結局おっぱい以外の飲み物はほとんどのんでいません。

◎対人関係
パパや、お兄ちゃん、お姉ちゃんが帰ってくると、目が輝きます。
ママには抱っこ~!と手を伸ばすようになりました。
それから何よりママの後追いが激しい。
ママの姿が見えなくなると、ぴーぴー泣いてます。
家でのあだ名は「なきべそーま」です。
でも、私以外の3人は、そーくんが泣いていても、
全く気にならないようで、無視です。
本当にマイペースなB型親子です。

お兄ちゃん、お姉ちゃんのオモチャをいじって叱られたり、
足を引きずられて運ばれたりしてますが、
基本的に泣いたりしません。
なぜでしょう???遊んでもらってると思ってるのでしょうか。

外に連れ出して、知らない人にあやされると、笑顔で応えています。
この時期の人見知りは、なしで終わるかもしれません。

朝日小学生新聞

今日から朝日小学生新聞をはじめました。



全8面。日銀総裁不在。なんてことがトップに来ています。

ゆうくんにはまだ難しい部分もあるけれど、辞書引きのチャンスも増えるし、

私が、読み聞かせをしてあげれるチャンスも増えます。

社会のことや、漢字、文章、興味の範囲が広がってくれるといいな。

携帯 240

ピアノレッスン 1日目 

本日ピアノレッスン1日目。

そうくんが寝ていたので、まあちゃんだけ先生のところにあずけて、

私は家に戻ってきました。本当はレッスンを見ていたかったのですが。

終わる5分前に迎えに行くと、先生のピアノ演奏で「ぞうさん」を歌っていました。

今日はドの音符とト音記号を書く練習、ドの音の確認をしたそうです。

先生に褒められたことは、きちんと座って先生の話を聞ける事。

ピアノの音に合わせて、ドの音を発声できたこと。

順調にスタートできそうです。

たったこれだけのことですが、やっぱり褒められると嬉しい。

でもきっと、できないことの壁に当たったとき、「どうしてできないの?」と

思ってしまうはず…。初心を忘れてはいけないのは、親のほうかも。

肝に銘じておかなければ。

そして購入する電子ピアノを決めました。

先生のおっしゃった条件を満たすのが、カワイのCA71でした。

88、木製鍵盤、タッチがピアノに近い。

この木製鍵盤と言うのが、ヤマハとカワイしかありませんでした。

ヤマハは、一番グレードの高い物でしか採用されておらず、

値段的にパス。カワイはわりと古くから木製鍵盤を使っているとの事でした。

ピアノも決まり、レッスンも順調にスタート。後はママの覚悟。(←まだできてないのかいっ!)

七田式家庭学習システムはっぴぃタイム

しまじろうの英語教材が届きました。

付録のウクレレにご満悦のまあちゃんですが、

やはり、DWEをやっている我が家にとっては、しまじろうの英語教材は必要ないかも…。

英語を習うために始めたわけではなく、こどもちゃれんじをやめたい苦肉の策が、

しまじろうの英語教材への切り替えだったので、

期待もなかったのですが、やはりまあちゃんには必要ないと判断しました。

ここはキッパリこどもちゃれんじも、しまじろうの英語教材も辞めます。

しかしお兄ちゃんが進研ゼミをやっている以上、毎月届く何かが必要。

KIRARAをやっている我が家にとって、プリント教材は必要なし。

そして発見しました。七田式家庭学習システムはっぴぃタイム。

七田眞先生と主婦の友社が共同開発したという、

「はっぴぃタイム」と「もっとはっぴぃタイム」です。

「はっぴぃタイム」は2歳~4歳まで

「もっとはっぴぃタイム」は4歳~6歳までが対象です。

それぞれ12回の通信講座で、DVDと絵本とワークブックがついてきます。

DVDは1枚約30分ほどの間に、7種類のフラッシュや右脳あそび、

えかきうたや指の運動などボリューム満点。

月毎に内容は変わりますが、ドッツとことば、英語はフラッシュに必ず組み込まれています。

ワークブックは、もじとかずの2冊で1日一枚。

これならKIRARAとの併用も可能だと思います。

「七田式」や「はっぴぃタイム」についての詳しい情報はこちら


やります~。申し込みます~。




イチゴ狩り

週末実家でゆる~い生活してました。

土曜日はイチゴ狩り、日曜日は山に出かけていました。

今回は蒲郡のオレンジパークに行って来たのですが、

あまりの人の多さにゲッソリの部分もありました…。

でも苺はおいしく、そうくんもはじめての苺に挑戦。

離乳食用の食器を持参して、その場ですりつぶして食べさせました。

2008蟷エ・捺怦 013_convert_20080317001244


日曜日は川で魚を取ったり、ピクニック気分で外でランチをしたりと、

天気が良いと何でもできる!って感じで楽しく過ごしました~。

週末母子家庭の我が家では、実家さまさまです。

2008蟷エ・捺怦 031_convert_20080317001818

ホワイトデー 

本日朝早くの宅急便でまあちゃんに荷物が届きました!

先月バレンタインに幼稚園のお友達にチョコを送ったお返しです。

ホワイトデーは3倍返し?恐縮しちゃうほど頂きました。

まあちゃんが嬉しいのはもちろん、喜ぶまあちゃんの顔を見て、ママも嬉しくなっちゃいます。

携帯 238


そして、今日は雨のなかお別れ遠足。名古屋市科学館に行くそうです。

久しぶりのアンパンマン弁当。朝から肩がこりました~。

携帯 236


今のまあちゃんの夢は「アンパンマンになる!」ことです

そしてもうひとつ、ビッグなプレゼントがありました。

なんと~、電子ピアノを買えるだけのお金を頂いたのです。

送り主は、親戚のおじさん。気前良く、ポーンと出してくれました。

先日おじさんが軽い脳梗塞で倒れ入院したとき、

まあちゃんとそうくんを連れてお見舞いに行ったんです。

たったそれだけのことです。

親がありがたいです。ホントに。助かります。

これは、棚からぼた餅状態なので、まあちゃんの強運?!には

毎度、毎度、頭が下がります。

ピアノ体験教室

ピアノの体験に行ってきました。

と言っても同じマンションの先生なので、

先生のご自宅に伺いました。

マンションの1室にグランドピアノがドーンと置いてありました。

まあちゃんはピアノに興味深々。

まずは、色鉛筆でいろいろな大きさの円を書いたり、

グルグルと迷路を書いたりしました。

こんな時、キララや、リトミカをやってて良かったと思います。

次は手の形を写し取って、指の番号を覚えることをしました。

そして、ピアノへ移動して、「ド」の音を探しました。

やはり、先生ってすごいですね~。子どもが興味が持てるように誘導してくださるんですね。

その日はこれで終了。

先生は満3歳では、まだ早いかも…という印象をお持ちだったようですが、

まあちゃんは大丈夫!と太鼓判をいただきました。

1~5までの数字を読めたり、「ド」の音をちゃんと探せたり、円が書けるということも

とても褒められました。

まあちゃんは、教えられたことを一度で理解し、忠実に再現しようとする力が

優っているように思います。

その反面、「できない」ことが許せない。頑固さもあるのですが。

で、ピアノ教室は来週から通うことにしました。

いまだ親の私の覚悟はないのですが…。これも徐々に頑張ります。

なんと言っても、週1回のレッスンにつき1000円。

「お休みすることもあるでしょうから、毎回1000円お持ちいただければ結構です。」と

なんともまあ、良心的な先生です。

まあちゃんのピアノライフのスタートです。

ゆうくんの過渡期

この前のパル教室で担任の先生から、

「ゆうくんは今勉強に対して過渡期に入っています。

間違った方向に行かないように良く見ていてあげてください。」

と言われました。

先生は長年やっている経験則から、子どもの過渡期がわかるようになったそうです。

そこを上手に乗り越えられると、いわゆる勉強のできる子に発展して行くそうです。

で、間違った方向というのは、勉強に対してやる気がなくなり、

勉強がわからなくなって投げ出してしまう。というようなことです。

実際は「良く見て」と言われても何を見ていればいいのか良くわからない…。

と思いながらも、宿題や、進研ゼミをいつも以上にじっくり見てみると、

字が適当になっていたり、早く終わらせたい一心でやっていたり、

そこから「学びの喜び」は感じられませんでした…。

今の時期、すでに1年生で新しく習うことはなく、ほとんど授業らしい授業もやっていないので、

たるむのも仕方ないのかな?と思っていましたが、ここを見逃してはいけないんだな~と

自分なりに思いました。

ちょっと春休みから4月にかけて、興味のあることで働きかけをしぼって行こう思います。


ゆうくんの温暖化防止策

靴下に穴が開いていたゆうくん。

ママ「もう捨てるよ~。」

ゆうくん「駄目、縫って。温暖化防止するから。」

指先じゃなくて足の裏側だから、縫い目が気になると思ったんだけど、

縫いました。

やはり、翌日「靴下の裏に何かついてる~。」とブツブツ言ってました(笑)

破れた服を縫ってと言う発想=地球温暖化防止。

私のすり込みですが、靴下くらいは新しいの履こうよ~。って感じです。

でも、リクエストに答えて縫いますけど。

進級祝

ゆうくんの進級祝の名のもとに、

ふたつの候補を考えています。

懐かしいっ!「2年の科学」。顕微鏡とか欲しかったな~。

小学2~6年生の皆様へ、小学年生向け学習教材を豊富にご用意!目的に合わせて教材を選べる!

もうひとつ朝日小学生新聞




どちらにしようか検討中です。

いつでもそうだけど、私が興味あることの押し付け???って感じです。



学研 図鑑くらぶ

ショップ.学研


学研の図鑑くらぶというものができました。

なんと、図鑑の定期購読です。

これは新しい。図鑑ってまとめて買うことを考えると躊躇するけど、

定期購読となると、ちょっとイメージ変わるかも。

ピアノの先生

引き続きまあちゃんのピアノどうする?

第1弾、同じマンションで個人レッスンされている先生にお問い合わせしてみました。

来週の水曜日に体験レッスンに行くことになりました。

先生は骨格がしっかりしてくる6歳くらいまでは、

ゆとりをもって考えたほうが良い。というご意見の先生でした。

ピアノがなければ駄目!という先生ではないようです。

リトミックを中心にピアノに親しむ。から始めてもらえるようです。

親の私としては、これが一番!って思ってます。

本来なら大手スクールのグループレッスンも見学に行くべきだろうな~と思うのですが、

意思の強いまあちゃんが「ここがいい!」となることが怖くて見合わせてます…。

結局まだまだ親に覚悟がないのです。





早期教育とスロー教育 これは買わなくては!!!



3月号の特集【早期教育とスロー教育】

本当に伸びるのはどっちだ?
早期教育VS
スロー教育
●数学的センス、作文力、英語力、運動能力、芸術的センス
早い教育で伸びるもの、ゆっくりで伸びるもの
●記憶しやすい脳を作るために幼児期にしておくこと
●教育メニューに“食べ合わせ”はある?
早く教えて忘れない?素朴な疑問にズバリ回答
●七田式、石井勲式、モンテッソーリ、リトミック・・・
有名教室のメソッドをわが家でカンタン実践!
●早期教育「ここまでやったらやりすぎ」チェックリスト
●早期教育で失敗するパターンとは?
●小さいうちからサッカーばかりで大丈夫?
 脳も体も元気にする適切な運動

親子で伸ばす
話す力・聞く力
●「別に」「ウザ」「フツー」・・・言葉の乱れにどう対応する?
●会話のスキルは4、5歳ごろの「ごっこ遊び」で身に付ける
●子どもの言葉に心がこもらないのはなぜ?
●気持ちを伝える、相手の真意を知る・・・会話力アップのトレーニング
●子どもから会話をしたくなる聞き上手の親になる方法

最近書店の店頭に行っていないので、見逃すところでした。
気になる。気になる。気になる。
早く読みたい。取り寄せだから時間かかるな~…。

漢字検定

ゆうくん、先月受験した漢字検定10級合格しました!

150点満点中148点。1問不正解でした。

たぶん1年生の3学期に受ければ誰でも受かるはず。というものですが、

初めての検定、初めての合格証、本人以上にママが嬉しかったです!

次回の検定が5月で、ゆうくんに『9級は5月に受ける?』と聞くと、

『ううん、10月。』

ゆうくん、だんだん先読みができるようになった?!

5月までに2年生の漢字全部覚えるのは不可能。とわかったのでしょう。

それがわかるのは、いろいろな意味で進歩、成長したと思ってます。

2月幼稚園からのお便り

毎月末、幼稚園から先生のお便りが届きます。

2月のまあちゃんの様子。

「最近女の子らしいピンやゴムに興味を持ち始められたようです。

かと思うと『がお~!がお~!』とおばけになったり…。

元気一杯のま~ちゃんに皆で大笑いさせていただいてます。

歌は大好きで覚えるまでは先生の口元を歌の間中、集中して見て聞いて

覚えています。」

これだけのお手紙ですが、うん、うん、これまあちゃん。と思わせてくれる内容でした。

幼稚園が大好き!と言うまあちゃん。

いつも良く頑張っていると思います。

家に帰って来てからの『甘えモード』は幼稚園では絶対に見せない姿。

家で充電して、毎日楽しく園に行ってくれるのが何よりです。

PIECE OF PEACE レゴで作った世界遺産展 PART 2

本日パルコでやっている「レゴで作った世界遺産展」に行ってきました!

その精密さ、スケールの大きさ、感動してきました。

以前、テレビチャンピオンでレゴの大会をやってましたが、

頭(創造力、構成力などなど)のいる作業なんですよね。

レゴ好きのゆうくん、まあちゃんも「家でレゴやる~!」と言って

興奮してました。

サグラダファミリア


携帯 223


金閣寺

携帯 229


子育て中のおとうさんへ

週末、津川雅彦さんのグランパパのお店でそうくんの木でできたおしゃぶりを買いました。

(厳密には母に買ってもらった。)

そこでもらった一枚の広報誌。

以下津川雅彦さんの言葉です。

12月24日の夜、よい子におもちゃを与えるサンタクロースの話は

”父が子に遊びを与える”ことが一番大切なのだと、

世界中にしらしめたすばらしい民話です。赤ちゃんは目を覚ましてから眠るまで

”遊ぶ”ことによってしか、自分の人生を充実させられません。

おもしろく遊ぶことで、情緒が豊かになり、そこに気力溢れる魂が宿ります。

お父さんの遊びは、お母さんのミルクと同じく、赤ちゃんの”心の栄養”となるのです。

でも、年に1度だけしかミルクを飲ませないお母さんがいたら赤ちゃんは死んでしまいます。

赤ちゃんの心も同じく、お父さんがクリスマスだけにしか遊んでくれなかったら、

赤ちゃんの心は栄養失調になってしまいます。

子どもの心は”ALWAYS SANTA"(いつもあそんでくれるお父さん)を求めているのです。


ここではサンタさん=お父さんへのメッセージになっていますが、

日中一緒にいるママとの関わりも同じだな~と思いました。

ゆうくん、まあちゃん、そうくん、これからもたくさん遊ぼう!

ポケモンと辞書引き

先日の深谷先生の講演会から辞書引きを復活。

でも知らぬは親だけで、ゆうくんは私の働きかけなしでも引いてたんだよね~。

付箋が増えていた。

最近ポケモン大図鑑を良く読んでいるので、

ポケモン用語?を調べてみることにしました。

ママ「ポケモンが進化するってさ~どういうこと?」

ゆうくん「闘いとかして強くなるんだよ。」

ママ「ふーん、じゃ、進化ってどういう意味?辞書で調べてみる?」

こんな感じで誘導したら、辞書と付箋を持ってきて調べ始めました。

進化を調べる途中で親愛という言葉をみつけました。

今国語の教科書で、親愛という言葉が使われているので、

「親愛ってこういうこと。こういうこと。」って納得してました。

その後、ポケモン図鑑に出てくる「浮遊」「脂肪」など、など調べ、

頭良くなった感じで満足してました(笑)

これなら楽しく続けられそうです。

ポケモンさまさま。



春用マザーズバッグ

ちょっと暖かい日があると春物に目が行く今日この頃。

よく行くウェブショップの気になるマザーズバッグ。


①↓この商品。オムツ替えシートとポーチと哺乳瓶ケース付き。



②↓この商品。ベビーカーにぴったり掛けられる。オムツ替えシート付き。




どっちも魅力的。どーしよーかなー。

考えているだけてワクワク。春が待ち遠しい。


まあちゃんのやさしさ

まあちゃん、真剣にパズルをしてました。

後ろで私が咳き込むと、「ママ~、大丈夫?」とひとこと。

それも振り向きもせず、もくもくとパズルと向き合いながら。

パズルに集中しながらも、ママの気配や、ママの様子を伺っているのかな~。

それを見たパパは、わざと咳を2、3回。

まあちゃん無視…。

さびしいパパでした(笑)
プロフィール

あっちゃん

Author:あっちゃん
自称教育ママ。
家庭保育園、DWE、
進研ゼミ、BE-GO
どんぐり倶楽部
七田はっぴいたいむ
チルドレン大学
フラムキッズ
幸せなお母さんになるための子育て
書き上げると自分でもビックリするな~。
いろいろやってます。
楽しく幸せな働くママしてます。

お仕事ブログ↓
http://ameblo.jp/aki-vinvino/

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
いくつになったの

*script by KT*
いくつになったの

*script by KT*
いくつになったの

*script by KT*
FC2カウンター
リンク
幼児教材
中古教材を買う!
gremz