FC2ブログ

ゆうくん ピッチャー 初登板

11月8日(日) 

今日も今日とて朝から少年野球。

午後からは紅白戦。

な、な、なんとゆうくんピッチャーとして先発初登板。

今までは、レフトがほとんどで内野に入ったこともあまりなく…。

いつも昼休みにチームメイト相手にピッチングの練習をしていて、

それを見たコーチが指名してくれたようで。

先発ピッチャーと聞いて「キャッチャーまで届くの?」って心配してしまった私。

でも、息子は成長していました。

ちゃんと試合になっていました。

ストライクもちゃんと入りました。

その代わりフォアボールも量産してしまいましたが、

初めてにしては、良くできたほうだと思います。

野球をはじめてちょうど今月で1年になります。

紆余曲折、大波小波乗り越えてよく頑張りました。

少年野球。とひとことで言ってしまえば、なんてことはないことですが、

ゆうくんにも、ママにもそれぞれ乗り越えなければいけないことが

たくさんありました。そしてこれからも何かしらたくさんのことが

あると思います。

でも、今日のゆうくんを見て、「やっていて良かったな。」と感じることが

できました。

これからも頑張ってね。ゆうくん。ママも頑張ります。yakyu
スポンサーサイト



3月21日(土) 少年野球の母

まだお酒の酔いも覚めきらぬうちから起きだして、

ゆうくんを少年野球に送って行きました。

今日は、母会と、送別会と、壮行試合があって、

結局朝、家を出たまま1日中グランドにいました…。

お日様ポカポカいい気分で、嬉しかったのは子どもたち。

母は立ってるのが精一杯でした~。

4月からのお茶当番やら、グループ分けなんかも決まって、

新チームで始動です。

月1度はグランドに1日中いなくちゃいけない日があるので、

そんな前日には飲まないでおこう…と心に誓いました(笑)

それにしても少年野球の母って大変…。

私は自分自身がスポーツをしてきていないせいか、

これを生きがいにすることはできなさそうです。←弱音…。

11月23日(日) 野球少年の母

日曜日の朝なのに、6時半に起きて、朝ごはんと、ゆうくんのお弁当(おにぎり)を作ります。

いつもは先に起きだしてテレビを見ている子ども達に

「ママ~、お腹すいた~。」で起こされるのが8時くらい。

唯一朝寝坊が許される日だったのに、これからは無くなります。クスン…。

しか~し、だらしなく始まる日曜日より、やっぱり爽やかなわけで、

バタバタと3人にご飯を食べさせ、仕度させて、9時前には4人でグランド。

爽やかな朝の河川敷。犬の散歩や、ランニングの人々。

ゆうくんの練習を横目に、まあちゃんとそうくんと砂遊びや、散歩、

ボール遊びにと、気付けば昼前になります。

kasenjiki


今までは、どこかに出掛けていたけど、お金も掛けず、気持ちよく過ごせる時間を

見つけた感じです。

幸い、まあちゃんと同じ年の子たちも何人か練習についてきていて、

チビッ子グループで遊びまわってます。

私の防寒対策が課題ですが、これからボチボチ。

昼には一旦家に帰り、お昼ご飯を食べて、夕ご飯の仕度をちゃちゃっとして、

ふたりを昼寝させて、3時にはグランドに戻る感じです。

この日は、ふたりとも2時すぎに昼寝をはじめて、3時に起こすことになったので、

ちょっとかわいそうでした。

練習終りは4時ですが、だいたい5時前までやってるみたいです。

そうそう、おじいちゃんが自転車でゆうくんの練習を見に来てくれました。

今は社会人野球のチームがオフなので、土日ともに孫を愛でてました。

2人の息子が野球をやらなかった分、おじいちゃんの嬉しさはひとしおなんだと思います。

ゆうくんは初孫だしね。おじいちゃん孝行な息子です。

yuniform


軟式少年野球

ゆうくんは昨年の12月から一週間に1回、野球教室に通ってました。

3年生からは、軟式少年野球を始めたい。と言ってたので、

そろそろチームを探そうかな~。と思ってた矢先。

ある日の夜のニュースで突然見たことのある顔がっ!

ゆうくんの通ってる野球教室の先生が暴行事件で逮捕?!

ゆうくんはフリーズ。

なんでも、市営のグランドを無許可で使用していて、

話し合いに向かった土木事務所で口論になり、土木事務所の人を殴ったらしい…。

それで発覚したのが、グランドの無許可使用。使用料未納。

高い月謝はらってるんですけど~。そのお金はどこに???

まっ、辞めるつもりだったので、渡りに船?ってことで、

予定より早いけれど、今月で辞めることにしました。

でも、月謝は12月分まで払うことに。まあ、しょうがないか。

で、急遽、ゆうくんの所属チームを探すため、先週末体験入団をしてきました。

同じ分団の高学年の子が通うチームのグランドが一番近いので、まずそこに。

そしたら、保育園で一緒だった子が二人入団していて、ゆうくん大喜び!

午前中だけの体験の予定が結局夕方4時半までみっちり。

ゆうくんの心は決まったようです。

それにしても、久しぶり?にゆうくんの輝く姿を見たような…。

本当に楽しそうなんです。こういう姿を見れるのが親になった

特権とでもいいましょうか。男の子は本当に好きな事をさせておくのが一番だと

思いました。それは女の子も一緒でしょうけど、のめりこみ度が違うと感じてます。

さて、今までは野球教室で、ボール遊び中心。時間も平日夕方1時間。

でも、少年野球となると、土日祝、朝から夕方まで。本格的に指導してもらえます。

どこもほとんど同じでしょうが、監督、コーチはボランティア。

父母会がサポートして、子ども達は野球ができるわけです。

ってことは、もちろん、私もその一員となるわけで、

入団には親の決断も必要になってくるわけです。

で、私にその覚悟ができているかどうか。

月に1度の週末帰省も難しくなるだろうし、

まあちゃんと、そうくんのことも引っ掛かる。

パパがサッカー部の顧問をしているので、

どんなスポーツでも高校生くらいまでは親のサポートが大変だということは、

身近で見ていて感じてます。

先日、そのサッカー部の保護者の方とお話しする機会があったので聞いてみました。

「他に兄妹がいて、なおかつ、サポートしていくのは大変じゃないですか?」と。

で、帰って来た返事が「大丈夫よ~!生きがいだもん。」

そうか、私も生きがいにすればいいんだ…って、思い切ることもできず。

ただ、ゆうくんの笑顔を見ていたら、いずれ私もそうなって行くだろうことは

想像できます(笑)

母の心はユレユレですが、今週末3連休みっちり体験入団してきます。

と言っても、このまま確実に入団しますけど。

なぜって、既に、金属バッドも、スパイクも買ってしまったから。

ウエーブフランチャイズ チーム(野球)


↑これの赤白を買いました。

半分はおじいちゃんが出資してくれました。

そうそう、体験入団にはおじいちゃんも見学にきました。

我が家の野球関連は、おじいちゃんとパパが担当ですから。

おじいちゃんはいまも社会人野球チームの顧問で、

先日も、大会で優勝して、新聞に大きく報道されてました。

ゆうくんが高校生になって、一打席でも見れたら死んでもいい。と言ってるので、

気持ち的には孫命でしょう。

息子がふたりもいながら、ひとりはフェンシング。ひとりはサッカー。と、

さぞかし、口惜しかったことでしょう。

ゆうくんがこのまま野球を続けてくれれば、

おじいちゃんの老後は本当にハッピーな感じでしょう。

今回体験したチーム以外にも、ふたつ候補がありました。

ひとつは、かなりの強豪チーム。イチロー杯なんかで、上位に入賞しているし、

数ある大会で優勝してます。やっぱり強いチームは魅力的。

でも、パパが現役高校球児にリサーチしたところ、

「勝つ」ことが一番で、結構姑息なプレーもするらしい。

これを聞いて、削除。

もうひとつのチームは今回の体験したチームと甲乙つけがたいのですが、

練習場が遠いので、パスってことになるのかな。

まあ、ゆうくんの気持ちは固まっているので、尊重しなければね。

長く書きましたが、私にとって、かなりの決断力と、勇気のいる選択でしたので、

思いのままに書いてみました。

来年の今頃読み返して、自分自身がどんな気持ちでいるか楽しみです。


プロフィール

あっちゃん

Author:あっちゃん
自称教育ママ。
家庭保育園、DWE、
進研ゼミ、BE-GO
どんぐり倶楽部
七田はっぴいたいむ
チルドレン大学
フラムキッズ
幸せなお母さんになるための子育て
書き上げると自分でもビックリするな~。
いろいろやってます。
楽しく幸せな働くママしてます。

お仕事ブログ↓
http://ameblo.jp/aki-vinvino/

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
いくつになったの

*script by KT*
いくつになったの

*script by KT*
いくつになったの

*script by KT*
FC2カウンター
リンク
幼児教材
中古教材を買う!
gremz