スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重大発表?!ゆうくんの苦悩 ~野球編~

ゆうくん、12月20日を持って、1年間続けた少年野球を辞めました。

なぜって…。

このままだと母も子もダメになると思ったから。

自分の子を信じて、応援する気持ちを持てなくなっていたので、

私の問題でもあります。

ゆうくん自身、実はあまり野球が好きじゃなく、

最近では確実に「やらされている」意識でやっていて、

練習中もなんとかサボろうとばかり考えているようでした。

小学校3年生だから誰しもそういうことはあるとも思います。

だけど、それを、良く思わない親御さんもいらっしゃって、

毎回、私が何かしらイヤミを言われます。

イヤミじゃなくても、心配してる。という名の上から目線のおせっかい?とか。

実際、この地域では、有名な強いチームなので、プライドもあり、

皆さん熱心です。できない子を育てるチームではありません。


そうなると、ちゃんとやらないゆうくんに腹が立ち、

ほかの子と比べるようになり、

できることより、できないことに目が行き、

週末の少年野球で親子関係がみるみる悪化して行きました。

少年野球の問題ではなく、他の親御さんに何を言われても

息子を信じる力のない私の問題だと思います。

もし、ゆうくんに「野球大好き!続けたい!」という

強い意志が見えれば、私も頑張れたと思うけれど、

なかった…。

もう、入ったころから、何となく気付いていたことで、

何回も家族会議を重ねてきました。

パパとも随分ぶつかりました。


今回のことを監督に話しをすると、

「良いピッチャーだから、早くピッチャーとして

使いたいが、走ろうとしない、やらない、

なんとかして楽しようと思う気持ちがあって、

今は使うことができない。」と言われました。

1年間やってきて、その基本的なメンタルの変化がなかったので、

やめることにしました。

監督の提案で、休団にしてもらうことになりましたが、

戻るかどうかはわかりません。


もし、本当にゆうくんがピッチャーの力があるとしたら、

他の方法で野球にアプローチしてしてみようと思いました。


まずは部活。来年から部活がはじまるので、

そこで野球の「楽しさ」を実感してもらえれば良いと思います。


そしてこれからは、パパの練習についてトレーニングしてもらいます。

体を作るということです。


ゆうくんは細身で体のバランスが悪いので、下半身の強化が必要です。

それは、サッカーでも野球でも同じことなので、

パパがトレーニングしてくれることが

一番だと思います。


そして、メンタル。

例のお習字。土日もやっているので、通うことにしました。


こんな提案をしても、少年野球より、それのほうが良いと言うくらいなので、

やっぱり、今のゆうくんには続けられないと考えても良いと思いました。


この先、本当に自分の意思で、野球に戻りたい。と言う日が来たら

また考えます。


でも、本当に、本当に、私の気持ちがスッキリしました。

これから野球の事で小言を言わなくていいかと思うと気が楽になりました。



パパについてトレーニングするのも、野球を始める前からしていたことなので、

元の生活に戻れる喜びとか、パパのサッカーをみんなで応援に行ける喜びとか、

ゆうくんが行きたがっていた、人体展や、サイエンスワールド、

美術館に連れて行けるとか、まあちゃん、そうくんを連れて遊びに行けるとか。

私自身の根っこの部分で、家族それぞれが違うことをすることに抵抗が

あったかもしれません。

もちろん、これから子供たちはどんどん自立して行くでしょうが、

まだ違う。と感じました。

もう少し、家族で一緒に過ごす時間が欲しかったんだと思います。

ただでさえ、週末パパがいない家庭なので。

私の執着かな~。でも、ママが楽しくないと、子供も楽しくない。

これ、きっと事実。

母親の影響力は大きい~。


言い訳も含め、我が家と私にとって重大決断でしたので、

記録しておきます。


スポンサーサイト

写真で見る、ゆうくんの苦悩 ~習字編~


習字1

自分の思うような字が書けず泣いてますえーん

「泣くなら外で泣いて来い!」

先生の声が響きました。はじめてから1時間半経過。



まあちゃんできた

私、終ったもんね~jumee☆loud laugh2

そのうしろでゆうくん「なんで習字やる。なんて言っちゃったんだろ…。」

後悔の念にさいなまれています。





そうくんまあちゃん

早くかえろ~びっくり



習字2


もうだめだ…。ため息


以上、ママのフィクションです(笑)

真剣に泣いてる息子を写真に撮るイケナイママでした~。

美容院でびゅー

そうくん、美容院デビューしました♪

ポケモンとEXILEから学ぶこと

EXILEの新しいアルバム買いましたか~?

私、もちろん買いましたよh001


DVD「愛すべき未来へ」のPVがアニメなんです。

そのアニメをゆうくんと観ていました。


ちょっと子どもには難しい内容かな?と思うのですが、

「これって自己再生だよね?」って

ゆうくんが聞いてきました。

(いったんダメになった環境がよみがえる的な内容です。)

ママ 「えっ、どこでそんな難しいこと覚えたわけ???」と聞くと、

ゆうくん 「ポケモンの技にある。」

ママ 「…。」


でも、素直にすごいな~と思いました。

自己再生。

なかなか出てこないし、習わない言葉だよね。

やるね。ポケモン。

そしてEXILE!






植松努さん 講演会

11月21日(土) 植松努さんの講演会行ってきました♪

まあちゃん、そうくんと行ったので、騒がないか心配してましたが、

ファミリールームを使わせてくださったので助かりました!

講演会の内容は目新しいことはないのですが、

この人はどうしてこんなに穏やかに優しいオーラが出るんだろう?と

心洗われてきました。

講演会前に植松さんと少しお話しすることができました。

子どものためにわざわざ腰を下ろしていただき、

「めんこいね~。」とひとこと。

またファンになってしまった。

今回は本屋さんに行けたでしょうか?

相変わらずの過密スケジュール大変なのに、

そんな疲れを見せないところもすごいな~。

見習いたい。

穏やかに内に向う

少し環境が変わって、その環境の変化に振り回されていました手書き風シリーズ汗1

でも、そのお陰で「穏やかに内に向う」という答えが出ました。

なんのこっちゃ?ですよね。

自分のこころの覚書で書いておきます。



モンテッソーリ教育と子育て環境

片付けにはいろいろなモチベーションがあると思いますが、

子育て環境を整えることで、


・子どもの心が安定する

・子どもの美意識が高まる

・子どもの集中力が養える


となったら、ますますやる気がでませんか?

今日はそんなやる気の種をお話ししたいと思います♪



モンテッソーリ教育とは20世紀はじめに

イタリア人医師マリア・モンテッソーリによって考案された

教育法です。

日本では潜在能力を引き出す、知的能力をあげる、

小学校のお受験対策といった英才教育や、

早期教育として注目され、幼児教育だと誤解されることが

多いようです。

しかし本来の目的は、子どもの自主性、独立心、

知的好奇心などを育み、社会に貢献する人物になることを

目指した教育としています。

モンテッソーリ教育では、

子どもの自立を促す環境

機能の完成を助ける環境

真の自由を保障する環境

心の糧を提供する環境


こういった環境を整えることが重要なものと

考えられています。



では、こういった環境とはどういった環境なのか、

少しご紹介しますねハート


□ 秩序があること
子どもが生活する場には、秩序が隅々にまで
あることがたいせつです。子どもは秩序を
手がかりとして動きますから、秩序がないと
混乱します。教材やものの置き場、置き方などの
秩序の程度に応じて子どもは安定します。

□ 美しいこと
子どもは、美しいものに惹かれます。ですから、
色やつや、形など、子どもをとり巻くすべてが、
上品で美しいことが大切です。

□ 制限があること

子どもの周囲にあるおもちゃや教材はあまり
多すぎてはいけません。
多すぎると、子どもの精神は散乱し、
次から次へと気移りがし、
何をしても中途半端になります。

(ママ、ひとりでするのを手伝ってね! 相良敦子著 より)


少し難しく書いてありますが、

いかがでしょう?子供部屋を片付けたくなりませんか?笑

人間裏づけがあるとまた頑張れるものだと思います頑張るぞ。おーっ。


おもちゃ

我が家の積木スペースです♪

童具館の積木ケースはお高くて手が届かなかったので自作です8分音符-x2Beamed*Tangerine(色付-暗い背景用) †SbWebs† 



そうくんの武勇伝

3人目の子は手がかからないと言うけれど、

そこまで自分でやらなくていいよ~っていう事件があったので、

書きとめておきますエンピツ

2~3日前から、まあちゃんとそうくんふたりして鼻水をズルズルしていました。

そうくん、今日はちょっとひどくて、鼻水が喉に落ちてくるようで、

何度も咳き込んでいました。

咳き込みが続いて、最終的に食べたものをもどしてしまったんです。

1回目。じゅうたんの上で戻してしまったので、ティッシュを口元に。

タオルをじゅうたんに。

しばらくしてまた咳き込みだしたので、「もどすなら、テーブルにもどしてね。」と

ボソッと無理な願望を口にしてみたら、

そうくん、咳き込みながらテーブルに。

本当にテーブルの上にもどしてくれましたアップロードファイル

そして、もどしながら、「ママ~、ティッシュ!!!!!」

とってもつらそうなのに、テーブルにティッシュを置いて、

その上にもどしていますびっくりはてな

しばらくして落ち着くと、「もういい。」と言って、泣きもせず、

汚れた服を新しいティッシュで拭いています…手書き風シリーズ汗1

こんな2才児どうでしょう?

ママが手をかけなさすぎ!?

大規模改修…

今年の夏から来年2月まで、10年に1度のマンション大規模改修が続いています手書き風シリーズ汗1

ずっと足場が架かっていて防犯面も心配だし、

洗濯干しも規制があって、不自由していますぐすん…

先週、ようやく南と西のバルコニーが終了し、鉢植えを戻してもらいました。

気付いてはいたけれど、手入れができる場所に置いてなかったので、

半分以上ダメになっていました。

建設会社の方が運び込んでくれたのはいいのですが、

ただ置いただけの悲惨な状況↓

バルコニー ビフォー

生き残った子たちの剪定をして、息を吹き返すのを待ちます↓

バルコニーアフター

ぴかりん、さつきさん、我が家のバルコニー整えに来てください!

仕事はじめました♪

5年の専業主婦生活を経て、とうとう社会復帰しました。

フリーランス、個人事業主、自営業。なんて言うんでしょう?

収納屋さんをはじめました。

現在HP作成中で~す。

今月はオフィスの収納に入っていて、それに伴い、そうくんも保育園デビューしています。

仕事ブログを別で書きはじめました↓

http://ameblo.jp/aki-vinvino/

バタバタしていてご報告遅れました~。

ゆうくん ピッチャー 初登板

11月8日(日) 

今日も今日とて朝から少年野球。

午後からは紅白戦。

な、な、なんとゆうくんピッチャーとして先発初登板。

今までは、レフトがほとんどで内野に入ったこともあまりなく…。

いつも昼休みにチームメイト相手にピッチングの練習をしていて、

それを見たコーチが指名してくれたようで。

先発ピッチャーと聞いて「キャッチャーまで届くの?」って心配してしまった私。

でも、息子は成長していました。

ちゃんと試合になっていました。

ストライクもちゃんと入りました。

その代わりフォアボールも量産してしまいましたが、

初めてにしては、良くできたほうだと思います。

野球をはじめてちょうど今月で1年になります。

紆余曲折、大波小波乗り越えてよく頑張りました。

少年野球。とひとことで言ってしまえば、なんてことはないことですが、

ゆうくんにも、ママにもそれぞれ乗り越えなければいけないことが

たくさんありました。そしてこれからも何かしらたくさんのことが

あると思います。

でも、今日のゆうくんを見て、「やっていて良かったな。」と感じることが

できました。

これからも頑張ってね。ゆうくん。ママも頑張ります。yakyu
プロフィール

あっちゃん

Author:あっちゃん
自称教育ママ。
家庭保育園、DWE、
進研ゼミ、BE-GO
どんぐり倶楽部
七田はっぴいたいむ
チルドレン大学
フラムキッズ
幸せなお母さんになるための子育て
書き上げると自分でもビックリするな~。
いろいろやってます。
楽しく幸せな働くママしてます。

お仕事ブログ↓
http://ameblo.jp/aki-vinvino/

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
いくつになったの

*script by KT*
いくつになったの

*script by KT*
いくつになったの

*script by KT*
FC2カウンター
リンク
幼児教材
中古教材を買う!
gremz
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。